イベント・お楽しみ

NRT ART MUSEUM

NAAアートギャラリー

  • Terminal1
  • 出国審査前
 空港を利用されるお客様に、気軽に芸術を楽しんでいただくため、NAAアートギャラリーでは絵画を中心に、写真、イラスト、刺繍等幅広いアート作品を展示しております。
見学・送迎のお客様もご覧いただけますので、ぜひ気軽にお立ち寄りください。
■場所第1ターミナル中央ビル5階 ■営業時間 6:00〜22:00(最終日は15:00)
年中無休(搬入日・搬出日を除く)
ただし、11/7(土)〜11/23(月)は9:00〜22:00、11/24(火)は9:00〜15:00■入場無料
展示者募集

展示スケジュール

2015年10月15(木)〜11月4日(水) エコフォトギャラリー2015
2015年11月6日(金)〜11月24日(火) 航路の途上 On the route
2015年11月26日(木)〜12月15日(火) 国際こども絵画交流展2015
2015年12月17日(木)〜2016年1月5日(火) ART OF THE PAPER・CUTTING
2016年1月7日(木)〜1月26日(火) 椿紫(つばきゆかり)ーつながりー
2016年1月28日(木)〜2月16日(火) 青年海外協力隊50年の軌跡
2016年2月18日(木)〜3月8日(火) energeia-エネルゲイア-
2016年3月10日(木)〜3月29日(火) 東方芸術院 墨彩画展
2016年3月31日(木)〜4月19日(火) 竹井家の美術展

展示内容

エコフォトギャラリー2015
2015年10月15(木)〜11月4日(水)

成田国際空港エコ・エアポート推進協議会では、成田空港の環境への取り組みを身近に感じ、楽しみながらご参加いただける企画として『成田空港周辺の美しい自然環境』『飛行機や成田空港とエコ活動が結びつく写真』をテーマにした作品を募集しました。全国から多数寄せられた作品の中から今回は15作品をご紹介します。空港周辺の美しい自然を、ぜひ感じて下さい。

●プロフィール

成田国際空港エコ・エアポート推進協議会

成田国際空港株式会社と空港関連事業者などが空港全体で環境への取り組みを推進していくための組織として、2005年に発足しました。
協議会には、航空会社、貨物事業者が加盟する各業種団体をはじめとする約50社・団体が参加し、エコ・エアポートの推進という共通の目標に向け活動しています。

航路の途上 On the route
2015年11月6(金)〜11月24日(火)

多摩美術大学美術学部芸術学科展覧会設計ゼミが企画する、現代アートのグループ展です。日本の玄関口である成田空港にて、現代における個人と世界との繋がり方をテーマに、3人のアーティストの作品を紹介します。フレッシュなアートと人々との出会いをつくることを目指します。

●プロフィール

多摩美術大学美術学部芸術学科展覧会設計ゼミ(CPUE)

CPUEでは、東京都現代美術館のチーフキュレーターである、長谷川祐子教授の元で、都市の中で展覧会をつくるというキュレーションの実践を通し、現代アートと社会を結びつける活動をしています。 毎年会場を変え、これまで渋谷や原宿、代官山、横浜などで展覧会を開催してきました。

国際こども絵画交流展2015
2015年11月26(木)〜12月15日(火)

広く世界各地の“こどもたち”と、成田市内の“こどもたち”の絵画作品を紹介することにより、絵画を通じてお互いの生活や文化について理解を深め合うことを目的として開催しています。
本年度は「遊び-Play」というテーマの中で、こどもたちが想像力を働かせ、自由な発想をもって描いています。どうぞお楽しみください。

●プロフィール

国際こども絵画交流展

国際こども絵画交流展は、平成10年度より、世界の“こどもたち”と成田市内の“こどもたち”の絵画作品を通じてお互いの生活や文化について理解を深めあうべく開催して参りました。 今年も「国際こども絵画交流展2015」を開催します。

ART OF THE PAPER・CUTTING
2015年12月17(木)〜2016年1月5日(火)

アートナイフ1本で紙を切り抜き 制作した KIRIE(切り絵)気をつけるところはどこかで繋がっていないとバラバラになってしまうところ一目見れば 写真より情感を感じていただけると思います。
次に近くに寄ってごらんになってください。刃物で切ったシャープなライン・そして細かな切り抜きの技術、みなさまのこころに響けば幸いです

●プロフィール

野口 正博(のぐち まさひろ)

千葉県香取市佐原出身。
デザインナイフ1本で制作する切り絵が注目を集め、JR東日本のポスターデザインなどに採用されている。
香取市佐原の街並み、風景を表現した作品を多く手がけ、香取市プレミアム商品券図案画なども手がけている。
TV・ラジオ・新聞・雑誌など多数出演
現在(有)サエキ洋品店経営・切り絵教室3教室開催

椿紫(つばきゆかり)ーつながりー
2016年1月7(木)〜1月26日(火)

日本本来の美しさにフランス額装や遊び心を加えて、動きあるアレンジをプラスアルファしております。
今回の展示では「つながり」をテーマに、人や動物,日本の伝統文化や土地に対する温もりを表現しております。
海外の方々にも是非楽しんで頂きたいです。

●プロフィール

椿紫(つばきゆかり)

京都府生まれ 兵庫県育ち
神戸女学院大学文学部英文科卒
写実的な水墨画・基礎を活かし絵画的な要素を組込んだ書
共に感覚を刺激する上品な美しさを創り出す事に努めています。
2013年 第2回Discover the Kobe Genius Artists Project 2名に選抜 (ホテル ラ・スイート神戸)
2013年 第28回産経書のアート展 水墨画B 入選 (産経新聞社)

青年海外協力隊50年の軌跡
2016年1月28(木)〜2月16日(火)

1965年に初代隊員がラオスに派遣されて以来、青年海外協力隊は50周年を迎えました。
本パネル展では、初代隊員のメッセージ・派遣当時の写真をはじめ、青年海外協力隊事業の歴史や千葉県から派遣中の隊員18名の活動写真を紹介します。

●プロフィール

独立行政法人国際協力機構(JICA)東京国際センター

JICAが全国15か所に設置する国内拠点の一つです。
開発途上国の研修員受入や地域における自治体・NGOとの連携及び国際協力推進の役割を担っています。

energeia-エネルゲイア-
2016年2月18(木)〜3月8日(火)

金魚は美しく儚い存在です。彼らはただ、美しさの探求の為に誕生した動物です。それ故、原種のフナを離れて美しくなればなるほど、同時に弱くなっていく運命を背負っているのです。
しかし、そんな彼らの小さく儚い身体にはとても大きなエネルギーが宿っていると思うのです。個々がもつ生命のエネルギーと金魚師の情熱のエネルギーです。
その二つが合わさった「エネルゲイア(可能性を実現させた段階)」を感じてください。

●プロフィール

関 くりす

1989年 埼玉県生まれ。
2013年 桑沢デザイン研究所 VDコース卒業  
フリーフォトグラファーとして動物写真(主に金魚)、トラベル写真の撮影を中心に活動中。
Kris Seki is an animal and travel photographer residing in Saitama,Japan.

東方芸術院 墨彩画展
2016年3月10(木)〜3月29日(火)

千葉市にある東方芸術院で墨彩画を学ぶ、生徒のグループ展です。
墨で表現する大胆な描写に色をつけることにより、従来の水墨画のイメージを一変させ、作者それぞれが、より自由にのびのびと表現していますのでぜひご覧ください。

●プロフィール

東方芸術院

東方芸術院は、千葉市在住の画家 江屹氏による水墨画教室です。
毎年、千葉県立美術館にて「東方国際美術展」に出品、海外においては中国にて「日中芸術交流展」などに出品。積極的に活動しています。

竹井家の美術展
2016年3月31(木)〜4月19日(火)

父一郎は美術教師で明治・大正・昭和の風景風俗を描き残しました。画家志望であり若くして病没した叔父も水彩画他を残しました。
今回、一郎と子供達竹井家家族のそれぞれの絵画作品を展示。ちょっと昔の日本の風景・風俗、そして懐かしさをも伴った新しい作品をご来場者に興味深く見ていただけるものと思います。

●プロフィール

竹井家の美術展

明治34年四国徳島に生まれた父一郎は美術教師となり教職の傍ら故郷四国の明治・大正・昭和の風景・風俗を描き残しました。
一郎の息子達もそれぞれの職業に就きましたが仕事として趣味としてそれぞれ墨彩、版画、油絵等を描いてきました。
今回初めて父一郎と竹井家家族の作品を集めて展示致します。