イベント・お楽しみ

イベント情報

ターミナルの植栽 〜お正月の植栽〜

  • TERMINAL1
  • TERMINAL2
  • 出国審査前
ターミナルの植栽 〜お正月の植栽〜

成田空港のターミナルでは、季節に合わせた植栽を行っています。
今年は、赤色と金色を基本カラーとして、豪華かつ鮮やかにターミナル内を彩ります。
また、竹や龍などの縁起の良い装飾を施すことで、新年の祝い・成長・円満などを表現し、 日本の「和」で皆様をお出迎えいたします。
今年のお正月は、成田空港で「日本のお正月」をお楽しみ下さい。

展示期間
12月26日(月)〜2月中旬
※第1ターミナル、第2ターミナル 到着ロビーの舟形植栽については、12月26日(月)〜1月9日(月)
  • 第1ターミナル
  • 第2ターミナル

第1ターミナル

4F 中央スロープ花壇

『縁起植物で幸せな一年を』
松竹梅を中心とした縁起物の植物を使用しています。
松:一年を通じて緑を保ち千年の齢を保つといわれる
竹:青々としてまっすぐ伸びる様子から、子孫繁栄を意味し、清浄な植物のひとつとされる
梅:白く可憐な花は古くより和歌に詠まれ、冬の終わりと春の訪れを知らせるめでたい花

1F 到着ロビー 1月9日まで

日本で平安時代から作り出されたとされる日本傘。北野大茶湯においては丿貫(へちかん)が、美しい朱傘を据え置いた事で豊臣秀吉を大変喜ばせたと言われています。
最近ではあまり目にする機会はありませんが、特に朱傘は、和の雰囲気を感じさせます。
そんな和傘と正月の装飾をお楽しみ下さい。
2012年は辰年。
龍は、奮い立つエネルギーの象徴として吉祥を表す架空の動物。
そのような辰年にちなんで、風に乗って舞い語る龍を表現しています。
竹細工による流れで、良い運気が舞い込んでくるような縁起のよい装飾です。

第2ターミナル

3F 出発ロビー

赤と金に染めた縦方向に伸びる枝は成長を、流線型を描いた赤と紫の割竹とプランターがまとった布地は円満を表現しています。

2F エスカレーター周辺

エスカレーターを1階から上がった際には縦方向に伸びた枝が見え、2階から3階に上がる際に振り返ると豪華な布地が敷かれており、2つの見方を楽しめるしつらえとなっています。

1F 到着ロビー 1月9日まで

舞玉シダレと黄金の柳で新年のお祝いを表現しています。