HOMEお知らせ
お知らせ

お知らせ

盗難被害にご注意を!

1置引き被害にご注意を!
  第1・第2旅客ターミナルビルの出発階・到着階や出国・入国エリアなどで、旅行者のバッグ、貴重品等を狙った、「置引き」被害が発生しており、比較的到着階での被害が多い傾向にあります。
主な被害品は、現金、デジタルカメラ、腕時計などです。

◇被害はこんな時に!
  電話をかけているとき、両替をしているとき、雑談など話をしているとき、カウンターで手続きをしているとき、荷物から離れたとき、トイレの洗面台等に貴重品を放置(置き忘れ)したときなど、バッグ等から目を離したわずかな隙に、盗難被害にあっています。
 
◇置引き被害予防のポイント
現金や貴重品が入っているバッグなどは、どのような時でも必ず身につけるか手に持つことが大切です。
スーツケースは自己の前面に置き、バッグ類は両足で挟むなどが被害予防に効果的です。
僅かな時間でも、カートに荷物を載せたままその場を離れない、目を離さないことが大切です。
  

2車上荒らし被害にご注意を!
  駐車している車から物を盗んでいく車上荒らし被害を防止するため、車内にはバッグ等の物を絶対に放置しないようにしましょう。

3海外での盗難被害にもご注意を!
  海外旅行中なども常に警戒心を持ち、盗難被害にあわないよう細心の注意を払いましょう。


<空港警察署からのお知らせ>
車上荒らし(車上狙い)被害を防止するために、車内にはバッグ等を置かないようにしましょう。
バッグ等に現金や貴重品が入っている場合は勿論のこと、入っていない場合でも、犯人に対して「何か金目の物がある」と誤ったシグナルを送ってしまいます。
お知らせ一覧に戻る