このサイトは、成田空港でのセキュリティチェックについて説明するウェブサイトです

チェックインカウンター/お預けになるお荷物

ここでもう一度確認を

チェックインカウンターで荷物を預ける際に、預ける荷物(受託手荷物)と機内持ち込み手荷物の最終確認をしましょう。

預ける荷物はご搭乗中、開けることができません。目的地の空港まで開けられないこともあります。わからないことがあれば、ご利用の航空会社スタッフにお尋ねください。

預ける荷物の検査

これまでは荷物をお預けいただく前にX線検査を実施していましたが、現在、成田空港では、チェックインカウンターでお預けいただいた後、航空機に搭載されるまでの間に自動的に検査される「インライン・スクリーニング・システム」が導入されています。

預ける荷物に問題があった場合は?

問題のあるお荷物が見つかった場合は、お客様の立会いのもと搭乗ゲート前で再度荷物を確認させていただく場合があります。また、航空会社によっては、お客様の立会いなしで検査職員が荷物を開け、危険物を取り除いた上で、航空機に搭載する場合もあります。
お預けいただく「受託手荷物」にライターなどの危険物は入れられません。入っていた場合、お客様の立会いのもと搭乗ゲート前で再度荷物を確認させていただく場合があります。
高性能の検査装置を用いているため、未現像フィルムの場合感光することがありますので、未現像フィルムは機内持ち込み手荷物としてお持ちください。
このページの一番上へ