このサイトは、成田空港でのセキュリティチェックについて説明するウェブサイトです

よくある質問 Q&A

その他のご質問

Q.
保安検査について
Q.
搭乗直前の保安検査について
Q.
受託手荷物に入れることが出来ない制限品について
Q.
機内持込み制限品について
Q.
荷物について
Q.
バルサンの持ち込みについて
Q.
液体物持ち込み容器について
Q.
液体物持ち込み用の袋について
Q.
空瓶の機内持ち込みについて
Q.
油絵の具の持ち込みについて
←前のページへ戻る

Q&A

Q.飛行機に乗る時には必ず保安検査があると思うのですが、そもそもなぜ保安検査を行うのでしょうか?他の交通機関同様、無くてもいいのではないでしょうか?
【共通】 「すべてはお客様の安全のために」としてまとめさせて頂きましたこちらをご覧下さい。
↑PAGE TOP
Q.搭乗ゲートにて航空機に乗り込む直前で再度、保安検査を受けました。なぜですか?
【共通】 航空会社によっては、航空機に乗る直前に再度保安検査を実施している場合がございます。これは航空会社の判断や、乗り入れ国の規制により航空会社が独自に行っている検査になります。
↑PAGE TOP
Q.受託手荷物に入れることの出来ない物はありますか?
【共通】 受託手荷物には航空法で定められている輸送禁止品を預け入れることは出来ません。 (例:毒性ガス、引火性ガス、引火性液体、高圧ガス等) ただしドライアイス、アルコール性飲料、喫煙用ライターは航空法86条の『爆発物等の輸送禁止物件』に該当しますが、『航空機による爆発物等の輸送基準等を定める告示別表第18』によって、輸送禁止の解除物件に指定されています。詳しくはこちらをご覧下さい。
↑PAGE TOP
Q.機内に持ち込むことができない物品はありますか?
【共通】 航空法で定められている輸送禁止品及び、ハイジャックに使われる恐れのある包丁やカッター、ナイフ等は、航空機機内へ持ち込むことは出来ません。必ず受託手荷物に入れてください。また、国際線で出発される際には液体物量的制限も適用されます。
↑PAGE TOP
Q.機内持ち込み手荷物と、スーツケースに入れる物では、持ち込み制限に何か違いはあるのでしょうか?
【共通】 はい、ございます。 お客様の荷物には大きく分けて、お客様が航空機機内へ持ち込む機内持ち込み手荷物と、チェックインカウンターで預ける受託手荷物の二種類ございます。 機内持ち込み手荷物はハイジャック防止の為、凶器となりえる物があるかないかという観点から保安検査をされ、受託手荷物は爆発物等の輸送禁止品があるかないかという観点で保安検査をされます。 つまりナイフ、包丁、エアガンなどは凶器となるため機内へ持ち込むことは出来ませんが、受託手荷物でしたら預け入れることが出来ます。
↑PAGE TOP
Q.留学先にバルサンを持って行きたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
【共通】 バルサンなどの殺虫剤は毒物を含むため、どのようなタイプでもスーツケース等に入れてのの預け入れ、および機内への持ち込みは禁止されております。詳しくはこちらをご覧ください。
↑PAGE TOP
Q.100ml(g)以下の容器で販売している化粧品を機内へ持ち込みます。液体化粧品は、何かの容器に移し替えなくてはいけないのでしょうか?
【国際線】 既に100ml(g)以下の容器に入っている液体物につきましては、移し替えていただく必要はございません。そのままジッパー付きプラスチック袋に入れてください。
液体物の持ち込みに関しまして、ご出発前にこちらをご確認ください。
↑PAGE TOP
Q.液体物を入れる透明のジッパー付きビニール(プラスチック)袋の大きさが24cm×17cmなのですがこの大きさでも大丈夫でしょうか? また、ジッパー付きビニール袋に、絵柄と、文字が書いてあっても大丈夫でしょうか??
【国際線】 液体物持ち込み制限ルールでは「縦横20cm以下で、容量1リットルのジッパー付、再封可能な透明プラスチック製袋」となっておりますが、24cm×17cmの大きさの袋でも縦横の和が40cm程度なので、ジッパーがついた透明なビニール袋であれば問題ありません。
絵や文字があっても、袋が透明で、中身が目視で確認できる程度であれば、問題ありません。ただしスムーズな検査のため、なるべく絵や文字が少ない袋をご利用ください。
↑PAGE TOP
Q.

アメリカで日本食レストランを経営している友人から、漬物用の空瓶を頼まれました。預ける荷物に入れると割れる可能性があるので、手荷物で機内へ持って行きたいのですが、これも危険物に該当してしまいますか?

【共通】 空の瓶やボトルは危険物としてみなされておりませんので、機内への持ち込みは可能です。ただし、手荷物の個数や重量は航空会社によって制限が異なりますので、ご利用になります航空会社へもお問い合わせされることをお勧めいたします。

↑PAGE TOP
Q.油絵の具は、機内持ち込み、もしくは預け荷物どちらでも可能でしょうか?
【国際線】 油絵の具の機内持ち込みにつきましては、液体物持ち込み制限が適用されます。 100ml(g)以下の個々の容器で、それらの容器を1リットル以下のジッパー付きの透明プラスチック袋に入れて頂ければ、機内持ち込みが可能です。それ以外は、預ける荷物(受託手荷物)として、チェックインカウンターでお預けください。 ただし、油絵の具のセットに付属してある絵の具を溶くための油は、危険物として分類されますので、機内持ち込み・預け入れの両方が不可能となっております。ご注意ください。
↑PAGE TOP
←前のページへ戻る
このページの一番上へ