このサイトは、成田空港でのセキュリティチェックについて説明するウェブサイトです

What's New

News

2010.04.26
スムーズに保安検査を受けるポイント!

trayみなさんこんにちは。いよいよゴールデンウィークですね!
ゴールデンウィーク期間中は海外等へご出発されるお客様で保安検査場の混雑が予想されます。

 

【ゴールデンウィーク期間中の混雑について / 成田国際空港HP】
http://www.narita-airport.jp/jp/whats_new/100414.html

 

出発されるお客様一人ひとりの協力で、保安検査にかかる時間を短くすることが出来ます。
今回はそのポイントをご紹介させて頂きます。
 
 
【ポイント1】
★意識しながら荷造りを!
荷物には大きく分けて「機内持込み手荷物」と「受託手荷物」があり、それぞれ持ち込める物と持ち込めない物が違います。何が持ち込める物なのか等、ご自宅で意識しながら荷造りをお願いします。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 
 
【ポイント2】
★搭乗券とパスポートは出国審査が終わるまで直ぐ提示出来るようにして下さい!
保安検査場では搭乗券とパスポートの確認がございます。直ぐに出せる状態にして頂く事で、時間短縮に繋がります。また保安検査後、出国審査でも搭乗券とパスポートの提示がありますので、出国審査が終わるまで直ぐ提示出来るように準備をお願いします。
 
 
【ポイント3】
★トレーをご活用下さい!
保安検査場には大小サイズの異なるトレーが用意されています。次に挙げる物はトレーに入れて検査台へお持ち下さい。
  ・手荷物
  ・ パソコン(カバン等から出し、パソコン単体をトレーへ入れてください。)
  ・ ジャケット・コート類(上着は脱いでトレーへお入れ下さい。)
  ・ 液体物(所定の方法で入れられた袋をトレーへお入れ下さい。)
 
 
【ポイント4】
★周りの人の動きを見て流れに乗る!
保安検査場では他の方も検査を受けています。他の人がどの様な検査を受けているのか動きを見て、自分の順番になった時に流れに乗ってスムーズに検査を受けられる様に準備をお願いします。
 
 
 
《ご出発の皆様へお願い》
保安検査場は出発される方が集中する時間帯には混雑が予想されます。
皆様におかれましてはご不便をお掛け致しますが、航空保安体制維持の為、保安検査へのご理解ご協力をお願い申し上げます。
このページの一番上へ