タバコとライター

持ち込み禁止荷物リストの備考欄に書いてある通り、ライターもマッチも一人1個までなら機内に持ち込むことができるとありますが、両方1個ずつ機内に持ち込むことが出来るのでしょうか?
それとも両方併せて一人1個なのでしょうか?

【共通】 ライターとマッチ合わせて一人1個まで、機内に持ち込むことが出来ます。

保安検査場でライターとマッチどちらをお持込みになるのか、お客様自身で決めていただくことになります。

ライターといっても色々な種類があると思いますが、1個だったらどんな種類のライターでも持込むことが出来るのでしょうか?

【共通】 機内に持ち込むことの出来るライターは"いわゆる"使い捨てライターとオイルライターです。

尚、オイルライターはタンク内に吸収剤があるものは持ち込み可能ですが、吸収剤の無いタンク式は持ち込むことは出来ません。

詳しくはこちらをご覧頂くとともに、ご利用の航空会社へご確認することをお勧めいたします。

スーツケースにお土産用のライターを入れたいのですが、可能でしょうか?

【共通】 ライターをスーツケース等のチェックインカウンターでお預けになる受託手荷物に入れることは一切出来ません。

ライターは必ず機内持込み手荷物にお入れ下さい。

尚、機内持込み手荷物に入れることの出来るライターには数量制限があります。

原則一人1個まで持ち込むことが出来ますが、航空会社によっては機内へも持ち込むことが出来ない場合がありますので、詳細はご利用になります航空会社へお問い合わせ下さい。

ライターは規制されている場合があるようですが、タバコは手荷物として、機内へ持ち込めますでしょうか?

【共通】 タバコは手荷物として、機内へお持ち込みになることは可能です。

ライターを航空機内へ持ち込めますか?

【共通】 ライターの機内持ち込みは1人1個までとなっております。

ただし、航空会社によって持ち込み禁止になっている、持ち込めないタイプがあるなど制限内容が異なる場合がございますので、ご利用になる航空会社へ確認をお願い致します。

なお、ライターの預け入れは、禁止されておりますので、ご注意ください。