その他

機内持ち込み手荷物と、スーツケースに入れる物では、持ち込み制限に何か違いはあるのでしょうか?

【共通】 はい、ございます。 お客様の荷物には大きく分けて、お客様が航空機機内へ持ち込む機内持ち込み手荷物と、チェックインカウンターで預ける受託手荷物の二種類ございます。

機内持ち込み手荷物はハイジャック防止の為、凶器となりえる物があるかないかという観点から保安検査をされ、受託手荷物は爆発物等の輸送禁止品があるかないかという観点で保安検査をされます。

つまりナイフ、包丁、エアガンなどは凶器となるため機内へ持ち込むことは出来ませんが、受託手荷物でしたら預け入れることが出来ます。

留学先にバルサンを持って行きたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

【共通】 バルサンなどの殺虫剤は毒物を含むため、どのようなタイプでもスーツケース等に入れてのの預け入れ、および機内への持ち込みは禁止されております。

詳細は持ち込み禁止荷物についてをご確認ください。

アメリカで日本食レストランを経営している友人から、漬物用の空瓶を頼まれました。
預ける荷物に入れると割れる可能性があるので、手荷物で機内へ持って行きたいのですが、これも危険物に該当してしまいますか?

【共通】 空の瓶やボトルは危険物としてみなされておりませんので、機内への持ち込みは可能です。

ただし、手荷物の個数や重量は航空会社によって制限が異なりますので、ご利用になります航空会社へもお問い合わせされることをお勧めいたします。

油絵の具は、機内持ち込み、もしくは預け荷物どちらでも可能でしょうか?

【国際線】 油絵の具の機内持ち込みにつきましては、液体物持ち込み制限が適用されます。

100ml(g)以下の個々の容器で、それらの容器を1リットル以下のジッパー付きの透明プラスチック袋に入れて頂ければ、機内持ち込みが可能です。

それ以外は、預ける荷物(受託手荷物)として、チェックインカウンターでお預けください。

ただし、油絵の具のセットに付属してある絵の具を溶くための油は、危険物として分類されますので、機内持ち込み・預け入れの両方が不可能となっております。ご注意ください。

なお、色の種類によっては輸送が禁止されている物品に該当することもございますので、詳細はご利用になります航空会社へもお問い合わせされることをお勧めいたします。