航空科学博物館 イベント情報

航空科学博物館近景の写真

航空科学博物館では、イベントをたくさんご用意しています。
2019年8月1日開館30周年記念日にリニューアルオープンしました。
皆様のご来館を心よりお待ちしております!

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止に努めながら営業しております。
なお、今後の状況次第で変更する場合もありますが、その際はホームページ等で随時お知らせいたします。
ご来館の皆様には引き続きご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
航空科学博物館ホームページ



【新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについて】
・スタッフには「検温・体調チェック」「マスク着用」を行い、館内にはアルコール消毒液の設置や換気の実施、また直接触れる展示物や遊具、手すり等の拭き取り消毒を行います。
・ご来館の皆様に対しては、発熱等体調に不安のある方の来館をご遠慮いただくとともに、万一の場合に備え入館時に連絡先をお伺いいたします。「マスク着用」及び「手洗い」「咳エチケット」の徹底やアルコール消毒液の利用にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
※当館の判断によりご入館をお断りする場合もございます。

入場料 開館時間 休館日 駐車場(無料)
大人700円
中高生300円
こども(4歳以上~小学生) 200円
団体(20人以上) 20%割引
10:00~17:00 (入館締め切り16:30)
★8月1日は開館33周年記念日となります。
当日は入館券を購入されたお客様に粗品をプレゼントいたします。
毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

≪2022年≫
7月4・11・19・25日は休館日となります。
8月は毎日開館いたします。
9月5・12・20・26日は休館日となります。
団体バス 5台/自家用車 200台

その他の情報は、航空科学博物館ホームページをご覧ください。


イベント情報

夢へのフライトプラン~航空学校説明会~

日時

2022年9月25日(日)10:00~16:00

場所

航空科学博物館

費用

入館料のみ(高校生以下入館無料)

内容

今回は空の日記念事業の一環として開催いたします。航空分野に関する学科・コースを設置している首都圏に所在する各学校が一堂に会し、学校紹介やブースでの個別相談等を行います。大学のパイロット養成コースや航空宇宙工学科、専門学校の航空機整備や客室乗務員コースなど、航空系の進路に関する情報を得る機会をご提供します。

航空ジャンク市

日時

①2022年9月10日(土)10:00~17:00 ②9月11日(日)10:00~16:00

場所

航空科学博物館「体験館ホール」

費用

入館料のみ

内容

2日間にわたって開催するヒコーキ好きのための恒例イベントです。機内カートや航空機部品、エアライングッズなど多数出品いたします。ぜひこの機会にご参加ください。

※新型コロナ感染症対策に万全を期すため、「航空ジャンク市に関する注意事項」を設けたうえで、開催を検討しております。詳細につきましては、後日、当館HPやTwitterを通じてご案内いたします。

企画展示「YS-11初飛行60周年展」

日時

2022年8月30日(火)~10月23日(日)

場所

航空科学博物館「体験館」

内容

戦後初の国産旅客機であるYS-11が1962年8月30日に初飛行してから、今年で60周年となります。それを記念して、YS-11の開発から初飛行までの歩みや量産されてからの活躍などについて紹介する企画展示を開催いたします。当時の設計、技術試験や取り巻く環境について解説パネルや立体展示物を用いてわかりやすく解説いたします。

企画展示「YS-11初飛行60周年展」の写真

「君にも飛ばせる!ドローン体験会」

日時

2022年8月21日(日)①10:30~11:30 ②12:00~13:00 ③13:30~14:30 ④15:00~16:00

場所

航空科学博物館「体験館ホール」

費用

入館料のみ

内容

成田空港給油施設株式会社(NAFF)およびドローンスクール・ジャパン千葉佐倉校による小学生を対象としたトイドローンの体験会を初開催します。さらに成田空港の航空機給油施設設や、ジェット燃料についての講演もあります。

参加方法等

≪定員≫各回10名様
≪申込方法≫当日開館(10:00)より、体験館ホールにて参加申し込みを受付し、先着順で整理券をお配りします。

「君にも飛ばせる!ドローン体験会」の写真

募集「 2022 年度航空キッズアート展」

日時

≪募集期間≫2022年7月1日(金)~9月30日(金)
≪展示期間≫2022年11月1日(火)~11月30日(水)

場所

航空科学博物館「体験館ホール」

内容

①自由絵画部門
テーマ:「未来の空で飛ぶひこうき」
未来にあるかもしれない飛行機や夢の中で乗った航空機など、あなただけのオリジナルひこうきを描いてみませんか? (用紙:八つ切りサイズ・ケント紙)

②カラーリング部門
初飛行から今年で60周年を迎える、国産旅客機YS-11に色を塗ってみよう!デザイン部門の線画は当館の公式HPよりダウンロード頂けます。あなただけのオリジナルYS-11をお待ちしております。(用紙:4Aサイズ・コピー用紙またはケント紙)

参加方法等

募集期間内に応募用紙に必要事項をご記入いただき、作品と一緒に博物館へお申し込みください。応募用紙は2022年7月1日より当館受付にて配布、HPから印刷していただけます。また、郵送で博物館にお申し込みいただく場合は2022年9月30日必着でお願いいたします。送料はお客様ご負担となります。

募集「 2022 年度航空キッズアート展」の写真

企画展示「 JAL リニア計画~ HSST ~」

日時

2022年7月1日(金)~8月28日(日)

場所

航空科学博物館「体験館ホール」

費用

入館料のみ

内容

過去に日本航空(JAL)がリニアモーターカーを開発していた時期があります。しかし、2000年には事業から完全撤退しており、実現しなかった夢の乗り物に光を当てる企画展示を開催します。当時の技術的紹介や取り巻く環境について、解説パネルや立体展示物を用いてわかりやすく解説いたします。

企画展示「 JAL リニア計画~ HSST ~」の写真

2F展示室NAAコーナー

航空科学博物館の開館30周年にあわせ、成田空港が運営するNAAコーナーが「見て」「触れて」「楽しく学べる」をコンセプトに、子供たちがワクワクする魅力的なコンテンツを新たに4種類導入しました。

1つ目は、空港の仕事を学ぶ「空港を支えるプロフェッショナルたち ~TEAM NRT~」。
大型スクリーン(縦3m、横10m)に空港のグラフィックと空港を支えるお仕事を紹介するアバターを映し出します。お客様はスクリーン前に設置されたタッチパネルを利用して空港の仕事を学ぶとともに、自分の顔写真を撮影して各職業のアバターに合成し、スクリーン上に映し出します。

2つ目は「スーツケースの旅」と題し、普段は決して見ることができない、スーツケースが飛行機に搭載されるまでの様子をスーツケース目線の映像で紹介しています。

3つ目は、空港で働く人たちの制服を疑似体験する「制服で記念撮影」。12種類のお仕事の中から1つを選び、お客様の顔写真とグラフィックで描かれた制服を合成して、実際に制服を着ているかのような画像として大画面に映し出します。

4つ目は、成田空港に歴代就航した飛行機を懐かしく振り返る「NRT Airliners ~成田空港に就航した世界のエアライン~」で、成田市在住の航空写真家チャーリィ古庄氏が撮影した成田空港の開港から現在までに就航した飛行機の選りすぐりの写真を展示しています。

また、これまでに引き続き、体験型装置を通して成田空港におけるエコへの様々な取り組みを紹介する「エコ・エアポートコーナー」、実物の1/800サイズで成田空港全景と空港周辺施設がご覧いただける「成田空港ジオラマ」、現在の成田空港の施設や運用状況を映像で紹介する「INFO.NRT」を展示しています。

未来の空港や航空を担う人材の育成、成田空港ファンの拡大を目指し、これからも成田空港は空港や航空の魅力を発信していきます。

2F展示室NAAコーナーの写真

747セクション41

参加方法等

当日、整理券を先着順に配布 ツアー形式(原則として平日1日3回・土日祝 1日5回 1回6名様)4歳以上とさせていただきます。
※4歳以上小学校3年生以下は保護者同伴
※新型コロナウィルス影響下では回数、参加人数が変更となることがあります。

所要時間

50分

展示内容

ボーイング747の本物の機首部分を公開し、コックピットなど機内をインストラクター の解説とともに、ご覧いただけます。

参加料

500円/お一人様

747セクション41の写真


お問い合わせ

〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山111-3
TEL:0479-78-0557  FAX:0479-78-0560
航空科学博物館ホームページ