空港からのお知らせ

成田国際空港内従業員からの新型コロナウイルスの感染者の発生について

成田国際空港内に勤務する従業員において、新型コロナウイルスの感染者が発生いたしましたので、お知らせいたします。
成田空港では引き続き保健所等の関係機関と緊密に連携して、感染拡大防止のための適切な措置を講じ、お客様に空港を安心してご利用いただけるよう努めて参ります。
感染者に関する情報につきましては、恐れ入りますが千葉県にお問い合わせいただきますようお願いいたします。


【成田国際空港内従業員からの新型コロナウイルスの感染者の発生について】
情報提供日感染者情報症状・経過
2020年3月25日年齢:50代
性別:男性
居住地:成田市
職業:会社員(旅客ターミナル勤務ではありません)
3月2日~17日:タイ王国に渡航。
3月17日:発熱が出現。
3月23日:県内医療機関を受診し入院。検体採取(鼻咽頭ぬぐい液・喀痰)。
3月24日:検査の結果、陽性と判明。
行動歴:発症前2週間以内に肺炎患者との明確な接触は確認されていない。
備考:帰国後、成田空港内で勤務しておりません。
2020年5月2日年齢:40代
性別:男性
居住地:千葉県
職業:工事監督等(整備地区内事務所勤務)
4月23日:喉の痛みあり。(26日(日)まで出社なし)
4月25日:かかりつけ医にて受診、風邪と診断。
4月27日:出社。(28日(火)以降出社なし)
4月28日:発熱、咳の症状が出現。
4月30日:発熱が継続し、かかりつけ医の勧めにより県内医療機関にて検体採取。その後も自宅療養。
5月1日:検査の結果、陽性と判明。県内医療機関へ入院。
行動歴:当該人において、発症前2週間以内に肺炎患者との明確な接触は確認されていない。
当該人が業務を行った場所:整備地区(旅客ターミナル勤務ではありません)
備考:上記の業務を行った場所については、消毒済。旅客等と接する業務はなく、旅客ターミナルへの立ち入りもなし。保健所の指示を待たず、「濃厚接触者の疑いが強い者(1名)」及び「濃厚接触者ではないと思われるが、接触が確認された社員(11名)」の計12名については自主的に2週間の自宅待機を実施。