空港からのお知らせ

3月25日第1ターミナルにデザイントイレがオープンしました

成田空港では、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を控え、また今後さらに多くのお客様をお迎えしていくため、ターミナル内全てのトイレに、音声案内・フラッシュライト・L型手すりなどのユニバーサルデザインを導入すると共に、ターミナル内トイレの全面リニューアルを実施しております。

今回リニューアルオープンした第1ターミナル北ウィング1階のトイレは、「花」をモチーフとしたトイレとなっており、トイレ内の壁にモザイクタイルで桜吹雪を描いているほか、一輪挿しや盆栽などのグリーンの装飾や香りによる演出も行い、ご利用いただくお客様に快適な空間を提供いたします。

なお、成田空港内全146ヶ所のお客様用トイレのリニューアル工事については、2016年より順次リニューアル工事を実施しておりましたが、本トイレのリニューアルをもって完了いたしました。

デザイントイレの写真及び案内図

北ウイング1階到着ロビートイレ外観イメージ写真

外観

北ウイング1階到着ロビー男子トイレイメージ写真

男子トイレ

北ウイング1階到着ロビー女子トイレイメージ写真

女子トイレ

北ウイング1階到着ロビートイレの案内図

案内図

北ウイング1階到着ロビートイレの特徴

  • 多機能トイレの混雑解消のため、オストメイト用流し・オムツ交換台・フィッティングボードを一般トイレにも設け、多機能トイレの機能分散を図りました。
  • 全てのブースにスーツケース等の大きなお荷物を持ち込むことが出来ます。
  • 大型手荷物カートが入ることが出来るブースを2か所設置しました。
  • 女性トイレに着席可能なパウダースペースを設置しました。
  • トイレの横にベビールームを設置しました。